Demonstrations by Afghan People on 7th Sept. 

パンジシール渓谷へのタリバン軍の攻撃が、パキスタン軍機の爆撃によって支えられているとして、女性を先頭とするカーブル市民の抗議行動が活発に展開された。行動はカーブルだけでなく、全国で夜昼となく展開された。SNSやメールなどを通じて、WAJ(Web Afghan in JAPAN)編集部に送られてきた情報をできるだけ生の形で掲載する。
Women and other Kabul citizens protested actively, saying that the Taliban’s attack on the Panjshir Valley was supported by the bombing of Pakistani military aircraft. The action was not limited to Kabul, but was spread all over the country day and night. We post the information sent to us (WAJ “Web Afghan in JAPAN”) editorial room through SNS and email in the raw form as much as possible.

今日(7日、火曜日)カーブルでいくつも大きな抗議行動がありました!
Today there are big civil protest in Kabul (men and women)!

世界中の女性に訴えたい! タリバン支配下のアフガニスタン女性の絶望と決意!それらを放っておかないでください!
To the women of the world!  Wach the cries, desperation and resolve of Afghan women under Taliban rule! Do not leave them alone.

デモ参加者は訴えます!
They are calling :
(外国から)独立した政府を求めます。
We want independent government,
広範な層に支持された政府を求めます(独裁政権はいやです!)
We want government with broad coalition,
パキスタンの介入を糾弾します!
We condemn Intervention of Pakistan
自由を!
Freedom!
パキスタンに操られた政府を拒否します。
“We do not want a puppet government affiliated with Pakistan”

デモ参加者はタリバンに逮捕されて近くのセレナホテルやカーブル銀行の地下駐車場に閉じ込められました。
A lot of wonen protectors has been push in to the underground parking of Kabul Serena hotel and Kabul Bank by Taliban.

ビデオや写真は撮るな、と言われましたが彼女らはそんなことには構っちゃいません。
Taliban don’t allow them to take pictures and vidéos.

「女性のいない連合政府なんて意味がない!」
“Coalation government is meaningless without women”

タリバンは市民の抗議に銃で応えた!今日ヘラート-アフガニスタン
The Taliban responded to the civil protest with guns! Today Herat – Afghanistan

パキスタンに死を!
Death to Pakistan!
(国連は)パキスタンを制裁せよ!
Sanction on Pakistan!

カブールのデモンストレーション中に、いくつかのテレビジャーナル(ToloTvおよびAryana Tvから)が逮捕されました。
During the Kabul demonstration some TV journalis( from ToloTV and Aryana TV) has been arested.

命の危険を冒してでも、アフガン市民は闘いつづける!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です